オムロンのパワコンの効率性

一般家庭にも太陽光発電は普及してきていますが、実際に発電を行うためには、それなりの設備をととのえておく必要があります。

オムロンのパワコンに関する情報探しで困った時に見てほしいサイトです。

屋根の上に太陽電池モジュールを積載して、日照を受けて発電をすることは当然として、そのほかにも、いくつもわかれている太陽電池モジュールからの配線をひとつにまとめて逆流を防ぐ接続ユニットや昇圧ユニット、直流から交流に電力を変換して、家庭のなかにあるコンセントからその電力を使えるようにするパワコンなどがあります。オムロンのパワコンの場合には、特に業務用の発電所などと比べて出力が小さい家庭向けの太陽光発電の特徴に配慮して、高い効率性をもつ製品が開発されています。

まずは電力変換効率ですが、パワコンにおける電力の変換にあたっては、いくらかのロスが発生し、これはパワコン以降の他の装置を電力が通過するときにも同様となります。



オムロン製品のなかには、電力変換効率が96パーセント以上のものがあり、ロスを少なくして発電量を高めることができるようになっています。


また、オムロン製品のなかには、接続ユニットや昇圧ユニットにあたる機能を内蔵しているものがあります。

これは、該当するオムロン製品がマルチ入力方式とよばれる接続方式を採用していることによるものです。

これまでは屋根の上に設置されているそれぞれの太陽電池モジュールのパネルの枚数を統一した上で、配線を一本化する必要から、接続ユニットなどの製品を別途取り付ける必要がありましたが、それが必要ないため、予算的にも節約が可能になります。