オムロンのパワコンと停電対策

医療用機器や福祉機器の分野では大きなシェアを占めており、生活のなかでもよく名前を聞く会社のひとつのオムロンですが、家庭向けの太陽光発電の分野にも進出し、さまざまな製品を生み出しています。そのなかのひとつとして、パワーコンディショナー、略称でパワコンとよばれているものがあります。

オムロンのパワコンの最新情報を公開しています。

パワコンは太陽光パネルで発電をした電力を、直流から交流に変換することを、その主な役目としています。



この設備が存在することによって、太陽光発電をした電力を、家庭のなかにあるコンセントからも取り出して利用することや、電力会社に余った電力を売ることが可能になっているともいえます。



オムロンのパワコンを設置している場合に、忘れてはならないのが停電対策です。

いくら自宅で太陽光発電をしているとはいっても、ふだんは電力会社から供給を受けている火力や原子力発電所で発電をした電力といっしょに利用しているはずです。


そのため、地震や風水害などにより停電があれば、またたく間に自宅内の家電製品が動かなくなってしまいます。

特に、わが国でも大震災があったときには、電力不足で生命にもかかわる事態が被災地で起きたことは記憶に新しいところです。
こうした場合にも、オムロンのパワコンであれば、自立出力とよばれるモードが存在し、太陽光発電の電力を、直接的にパワコンの表面にある非常用コンセントから取得できる機能が付いています。

この機能によって、最低限の電力は確保できますので、復旧までの期間の大きな支えになります。