オムロンのパワコンはどのようなものか

オムロンで販売されているパワコンには様々なものがあり、各製品で仕様が異なっていますが、このメーカーの大きな特徴としては過積載で制限なく保証を受けられることが明記された製品を取り扱っていることです。
太陽光発電の固定価格買取制度が導入された当時は過積載はメーカーの想定外の使用方法であるため保証の範囲が曖昧であり、120%程度までなら良いなどの不正確な回答が多いです。しかし、オムロンの過積載に対応したパワコンであれば接続可能な範囲で過積載を行えるので、現在の太陽光発電に適した性能になります。外部ファンレスの自然冷却方式になっていることも特徴になります。
露出しているファンがないため騒音が少なくなり、虫や埃などで故障が起きることがなくなっているため、耐久性の高さにも繋がっています。
製品によっては内部のファンもないものがあります。

オムロンのパワコンの情報ならこちらを参考にしてください。

オムロンのパワコンでは電圧抑制が起きる前に、新電圧上昇抑制制御と呼ばれる進相無効電力を注入する制御があります。
法律で定められた電圧を守るために、従来の制御では電圧が基準を超えると電圧抑制で出力が停止し、売電機会の損失になっていましたが、これを事前に抑えることで損失を低減できます。海岸の近くでも屋外に設置ができます。



潮風を受けることで故障しやすくなるため、海岸から500m以内の重塩害地域には対応していない製品が多いですが、オムロンのパワコンはこれに対応しているため、幅広い地域で使用できます。